ノバルティスの治験について

世界的に高い評価を受けている製薬会社として知られるノバルティス。自然豊かな国、永世中立国としても知られるスイスのバーゼルに本社があり、世界中に研究拠点も展開させています。ノバルティスは3つの企業が合併したことによって出来上がった会社ですが、前身となった母体の歴史も合わせると実に250年に及ぶ歴史があります。そんな歴史あるノバルティスは新しい発想で医療に貢献することをミッションとして掲げており、科学的根拠に基づくイノベーションを推進していることでも知られています。世界中の人々がすこやかな毎日を送ることができるように新しい発想で医療に貢献したいと考えていますし、そのためにさまざまな取り組みをしています。

画期的な治療法を発見すること、開発することがノバルティスの目的です。現代の医学は相当進歩していますし、ひと昔前だと治療ができないと言われていた病気も今では治療が可能となっています。時代が流れると共に医療はどんどん進歩していますし、それは現在でもまったく同じことが言えるでしょう。数十年前には難しかった治療が今ではできるようになっていますし、本当に医学の進歩は素晴らしいものがあります。ただ、そんな素晴らしい現代医療においても治療が難しい病気はありますし、まだ明確な治療法を打ち出せずにいる病気などもあります。ノバルティスではそうした病気に苦しむ患者さんを救いたいと考えていますし、そのためにはイノベーションによる新薬開発が必須と考えているのです。画期的な治療法を開発してそれをできるだけ世界中に届けたいとも考えています。

新薬の開発において臨床試験は欠かすことができないプロセスの一つです。これは医療に携わっている人なら誰でも理解していることだと思いますが、当然ノバルティスでもさまざまな臨床試験を実施しています。いわゆる治験と呼ばれるもので、さまざまな治験を各地で実施しています。疾患を治療することで苦痛を和らげ、クオリティオブライフを高めるための革新的医薬品を開発するための治験です。こうした臨床試験は手を上げてくれる患者さんがいないことにはできませんから、ノバルティスでは参加してくれた患者さんに対して大いなる敬意を払っています。誠意をもって取り組んでいますし、臨床試験に参加してくれる患者さんがいるからこそ新薬や治療法の開発もできるという認識を持っています。現在でも世界各地でノバルティスの治験は実施されています。

管理人が選ぶサイト◇◇◇ノバルティス – ホーム | Facebook