ノバルティスのミッションとビジョン

科学と医学の進歩には目を見張るものがありますし、以前だと治療が難しいと言われていたような病気でも現代の進歩した医療なら治療することも可能です。それくらい医療の進歩は目覚ましいものがありますし、そのおかげで命が助かった、治療ができたという方も少なくないでしょう。しかし、それほどまでに発展した現代の医療を持ってしてもまだ治せない病気はたくさんありますし、世界中に難病で苦しんでいる方はたくさんいます。スイスを拠点に事業を行っている製薬会社、ノバルティスはこのような難病に苦しむ人を救うためのソリューションを提供していますし、画期的な新薬の開発に積極的な姿勢で取り組んでいることが特徴と言えるでしょう。

ノバルティスという企業を知らないという方もおられるでしょうが、実は医薬品業界ではそれなりに高い知名度を誇る企業です。チバガイギーとサンドが合併したことで誕生したノバルティスは長きに渡って医薬品や医療の研究開発に携わってきましたし、確かな実績も残しています。大勢の研究者を抱えていますし、研究拠点も世界中に構えていますからその事業領域は非常に大きいと言えるでしょう。アメリカの複数のエリアに研究所を設けていますし、中国やシンガポールといった国にも拠点があります。難病で苦しむ方を助けるための医薬品研究はもちろん、開発した医薬品をどのようにして確実に届けるか、ということにも考えを巡らせているような会社です。ノバルティスではイノベーションを推進することで画期的な新薬の開発をしたいと考えており、科学的根拠に基づくイノベーションを推進し続けています。

今まで通りの医薬品づくりを続けていても治療困難な病気を治せる薬を生み出すことはできません。それはノバルティスがもっともよく理解していますし、画期的な効能を持つ新たな薬を生み出す必要があると考えています。そのためには科学的根拠に基づくイノベーションを推進する必要があると考えていますし、それをベースの考えとして医薬品研究、開発を続けてきました。新しい治療法や医薬品を開発し、それをできるだけ多くの患者さんに確実に届けたいというのがノバルティスの考えです。また、ノバルティスに投資してくれている投資家に対して投資価値を提供することも同じくらい重要なことだとノバルティスでは考えていますし、恩返しのつもりできちんと投資家たちにリターンしていることも忘れてはなりません。